読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原城・石垣山一夜城

 

どうも。

 

昨日小田原城石垣山一夜城に行ってきました。

 

 小田原城

神奈川県の小田原市にあるお城です。駅からも全然歩ける距離ですが今回は車で行きました。専用駐車場はないので気をつけてください。

 

そもそもどんな城なのか

北条氏が有名ですが建てたのは大森氏です。

そこに北条氏がやってきて五代続いて散りました。その後は大久保氏が入って関東大震災で崩れ落ちたそう。ざっくり!

 

天守閣は3重4階。復元天守で中はとても残念な感じです。なんか復元する気あるの…?

堀は見てて楽しい石垣も見てて楽しいのでOK。何がOKなのかわからんが。

銅門は特別解放されてて中に入れました。普段も入れるのかな?

 

この城の何が特徴的かというと、総構えという「城下町も全部堀とか土塁とかで囲っちゃえよ」みたいな方式をとってるとこです。これがどうにも強かったらしい。

展示されてた資料に、攻めてきてるやつらがいるにもかかわらず、呑気に囲碁をしてる様子が描かれていた。余裕かよ…

 

この総構えが鉄壁の守りだったらしく、籠城して守りに守って反撃に出るのが作戦らしい。

私もこれからは守りまくって弱った相手を仕留めるいやらしさを持とうと感じました。

 

歴史的にどうなの?

ざっくりどんな歴史があるのか。

関東一帯を支配してた北条氏、小田原城を起点に攻めてくるやつらを潰していく予定をたててました。

 

その頃豊臣秀吉「あいつ絶対潰す」

 

ってことで次々とに小田原城の周りの城は潰され、気づけば小田原城の周りを囲まれていました。

 

北条氏「いや、うち強いし大丈夫っしょ笑」

 

ってことで呑気に城下町とかで祭りをしてたとか。それに腹をたてた秀吉、とんでもない策を実行します。

「一晩で城を建てるぞ」

ってことで近所の山のてっぺんに一晩で城を建てます。これが石垣山一夜城です。

 

それを見た北条氏「え?一晩で城建ってんじゃん、これは勝てんわ」

 

ということで小田原城を開城します。こうして北条氏は滅亡したらしいです。

 

降伏したきっかけの一夜城の方にも行ってきました。 

 

石垣山一夜城

小田原城から歩くのはきついです。なんせ遠い上に山のてっぺんにあるので車でいくことをオススメします。

どんな城なん?

総石垣の城ですが実際の城の様子などはちゃんとした記録はなさそう…

さっき書きましたが、実際には一晩で城は建ってません。木に隠れながらこそこそ城を建てて88日…無事完成したぞ!じゃあ木切って小田原城にみせつけろ!って感じだったそうです。あと立ちしょんした話も有名ですね。

 

ここがやばい魅力

なんと言っても石垣!これやばい!野面積みというバンバン石を詰め込んでくすごい積み方でできてるんですが、城跡にちょくちょく残ってるんです。当時の石垣が。

f:id:tamuchuchu:20170501172828j:plain

これすごいでしょ…当時は穴太衆という石専門集団みたいなのがいたらしです。にしても山のてっぺんでこんなもん作るとは…!ちなみにこれは井戸曲輪という部分で今でも水沸いてるらしいです。

 

さて、もう書くの大変なんで終わりますが城って行ってみないとわかんないので行って当時の人がどれだけ偉大だったか感じてみてください。

 

結局今回何が言いたかったのか自分でもわからんけどまあいいや笑

 

では!